新着情報

2018/05/31 Q.長く使ってると色が褪せたりしませんか?
A.色褪せに関しましては、一般的な繊維製品と変わりはありません。日差しの強い日に長時間の天日干しは色褪せの原因となるので、ご注意ください。
詳しくはこちら
2018/05/31 Q.速乾性に優れているので、大丈夫です。ただし光触媒の抗菌消臭効果を発揮させるには、日光やわずかでも光があたる場所に干すことをお勧め致します。
A.外気を通しにくいので、ほんのりあたたかい保温効果があります。バス旅行でクーラーが強かったり、プールから上がった後の体の冷えにも羽織ると保温効果があります。
2018/05/31 Q.光の差さない場所で干しても大丈夫ですか?
A.速乾性に優れているので、大丈夫です。ただし光触媒の抗菌消臭効果を発揮させるには、日光やわずかでも光があたる場所に干すことをお勧め致します。
2018/05/31 Q.使っていると少し肌への引っ掛かりが気になります。洗濯の方法などで改善されますか?
A.綿のタオルと違いタオル自体が水分を吸い取ってくれるので、お肌に吸い付くような使い心地になっております。ゴシゴシ拭かずになでるようにお使いください。
2018/05/31 Q.ペット用の商品の使い方を教えてください
A.一般的なタオルと同じようにご使用ください。吸水性が大変優れているので、素早く水分を吸い取ってくれます。タオルに付いた毛も簡単に取れるので、メンテナンスも簡単です。
2018/05/31 Q.旅行などに持っていくのにかさばりませんか?
A.かさばりません。サラッとドライの人気の理由の一つです。バスタオルは丸めるとペットボトルサイズになるので、スポーツクラブ、旅行、健康ランド、お子様の合宿やお泊り会にも荷物にならず最適です。バスタオルも240gしかなく、軽くて荷物になりません。
2018/05/31 Q.光触媒の効果は弱くなったりしますか?
A.(株)カタライズ社製の繊維専用触媒加工液を使用しており、日本化学繊維検査協会での光触媒の抗菌消臭試験の結果、光触媒の効果は長期間永続するする結果が出ております。
2018/05/31 Q.子供用にイラストをプリントできない?
A.出来ます。イラストのカラーコピー等を送りいただけましたら、タオルにプリントすることができます。お気軽にお問合せください。
2018/05/31 Q.強くこすったときの摩擦には強いですか?
A.もともとメガネ拭きと同じ繊維なので、お掃除等では摩擦力が強い繊維です。お肌にご使用になる場合はゴシゴシと拭かずに、なでるようにご使用ください。
2018/05/31 Q.使うにつれて、手触りが硬くなってきている気がします。柔軟剤を使えば戻りますか?
A.塩素の強いプールなどでの毎日の使用や、高温になる乾燥機のご使用はタオルが比較的早く固くなる要因となります。柔軟剤を使用しても元には戻りません。
2018/05/31 Q.ほこり等を吸着すると聞いたことがありますが、本当ですか?
A.マイクロファイバーの特殊な形状により、吸着するというよりはしっかりとほこりをふき取ってくれます。頑固な汚れには濡らして固く絞ってご使用いただけると効果的です。
2018/05/31 Q.髪の毛を早く乾かしたいのですが、ヘアターバンなどはありますか?
A.新商品のヘアバンドをご用意しております。髪の毛を包み込むことでやさしく素早く髪を乾かします。使い方もかぶるだけと簡単で、お子様でもご使用いただけます。
2018/05/31 Q.ふわふわのマイクロファイバータオルと、薄いマイクロファイバータオルの違いは何?
A.薄いマイクロファイバータオルは、コンパクトに畳める点が特徴です。吸水性や速乾性に変わりはありませんので、ご家庭での普段のご使用にも最適です。
2018/05/31 Q.洗濯してもにおいが気になる場合の対処法はありますか?
A.脱水した後にすぐ天日干しすことをお勧めします。ご使用後は洗濯をしてすぐに乾かすことで臭いが付くことを防ぐことができます。どうしても臭いが取れない場合は、煮沸をすると臭いが取れます。
2018/05/31 Q.ファイバータオルだと食器を拭くとき滑って落とさないか不安なのですが…?
A.綿タオルよりも吸水性が優れているので、食器との吸着性にも優れております。実際にサラッとドライを食器拭きとして使用している飲食店も多数ございます。
2018/05/31 Q.贈り物用にできますか?
A.ご注文の際の備考欄に贈答用とご記載いただけましたら、価格シールは貼らずにお送り致します。また、簡易的ではございますが、贈答用の袋も同封致します。
2018/05/31 Q.どの季節につかえますか?
A.春夏秋冬、いつでも心地よくお使いいただけます。夏場はお風呂後の吹き出す汗もサラッと拭きとり、冬場はお風呂後の水分を残さず吸い取るので、湯冷めしません。タオルの乾きも速いので、梅雨場も部屋干しで乾きます。
2018/05/31 Q.サラッとドライは普通のタオルに比べてどのくらいAC乾きやすいんですか?
A.タオルの乾く早さは、綿タオルの約5倍となっております。梅雨、冬場でも部屋干しで1~2時間で乾きます。特に綿バスタオルは乾きづらく、半乾きは雑菌や臭いの元になります。サラッとドライならその心配もありません。
2018/05/31 Q.手を拭くのに利用したいが、雑菌が気になります。抗菌作用はありますか?
A.綿のタオルより菌が増えにくい素材です。光触媒加工を施してあるので、洗濯後は天日干しするだけで抗菌効果を発揮します。キッチンのお手拭きなどにも最適です。
2018/05/31 Q.普通のタオルに比べて、臭いが付きにくいですか?
A.光触媒加工を施してあるので、洗濯後は天日干しするだけで消臭効果を発揮します。ただし、長時間濡れたまま放置すると臭いの原因となりますので、ご使用後は洗濯をしてすぐに干してください。
2018/05/31 Q.商品のお勧めの使い方はありますか?
A.薄い素材で携帯性に優れているので、旅行やスポークラブ、お子さんやお孫さんの部活の合宿、修学旅行等への携帯に便利です。夏場の海水浴やダイビングでも、タオルに砂が入り込まず簡単に落とせるので、ビーチでのご使用にも適しています。
2018/05/31 Q.旅行などに持っていくのにかさばりませんか?
A.使えます。タオルの繊維に砂が入り込まず、叩けば簡単に砂が取れます。砂浜に敷いてもご使用いただけます。紫外線も99%以上カットしてくれるので、羽織れば日焼け防止にもなります。まきまきタオルはお着替えするときに大変便利です。大変コンパクトに畳めるので、すべてのレジャーに最適です。
2018/05/31 Q.海やレジャーでも使えますか?
A.敷いてもご使用いただけます。紫外線も99%以上カットしてくれるので、羽織れば日焼け防止にもなります。まきまきタオルはお着替えするときに大変便利です。大変コンパクトに畳めるので、すべてのレジャーに最適です。
2018/05/31 Q.どのような状態になったら、買い替えのタイミングですか?Q.
A.お客様から同様のご質問を多数いただいております。お客様の中には10年以上ご愛用をいただいている方も、本当に数多くいらっしゃいます。他の質問でもお答えしておりますが、サラッとドライのマイクロファイバーの生地は、糸ケバや糸クズが出ることがありません。また特殊な環境での使用や、特殊な洗剤や液剤、柔軟剤を使用しない限り、生地自体の劣化がなかなかおこりません。生地自体は長持ちしますが縫製がほつれてくることはございますので、洗濯ネットに入れてお洗濯をお勧め致します。塩素の強いプールでの使用が多い方は、長年使うと固くなってくる傾向ににあります。そのような場合はお買い換えをオススメ致します。また、長時間濡れた状態で放置することにより、黒い点が出てくることがございます。カビが生えたと言われる方もいらっしゃいますが、黒い点の正体はバクテリアです。バクテリアの黒い点は漂白をしても落ちません。特に害はないと言われておりますが、お買い換えをオススメ致します。バクテリアは生活環境の中に何億個と多く存在します。バクテリアが繁殖する原因は、それぞれの使用状況や環境によって変わってきます。ご使用後は必ず洗濯をして、素早く干して乾かすことで防ぐことができます。その他には色や柄が薄くなったり、気になる新商品が出た時に買い替えをお勧め致します。マイクロファイバーはめがね拭きとして開発された繊維です。繊維自体はダメにならないので、捨てずに切ってお掃除クロスにご使用ください。
2018/05/31 Q.肌が弱いのですが、使えますか?
A.肌触りが柔らかく、敏感肌や赤ちゃんのタオルとしても人気です。綿タオルのようにゴシゴシ拭かず、お肌に当てるだけで水分を残さず吸い取ってくれます。
2018/05/31 Q.シミなどがついてしまった時、普通のタオルより落ちやすいですか?
A.ポリエステルとナイロンの化学繊維でできているので、綿のタオルよりも汚れが落ちやすくなっております。洗濯機で丸洗いもできます。
2018/05/31 Q.マイクロファイバーは石けんが不要と聞いたことがあります。洗って大丈夫?
A.石鹸が不要だとか必要だとかという決まりはなく、その点は普通の綿と同じく考えて頂いても問題ありません。汚れの状況や洗濯環境等その状況に応じて適切に判断してください。手洗いでも洗濯機洗での丸洗いでも両方大丈夫です。確かにマイクロファイバーは繊維自体の中に汚れが染み込まないので、綿に比べて汚れが落ちやすくなっているのは確かです。が、だからと言って、それが石鹸を使わなくても使ったように汚れが取れるという意味ではありません。
2018/05/31 Q.使うにつれて、手触りが硬くなってきている気がします。柔軟剤を使えば戻りますか?
A.塩素の強いプールなどでの毎日の使用や、高温になる乾燥機のご使用はタオルが比較的早く固くなる要因となります。柔軟剤を使用しても元には戻りません。
2018/05/31 Q.洗濯用の漂白剤は使えますか?
A.大丈夫ですが、色落ちの原因にもなりかねます。漂白剤明記のご使用方法を守ってお使いください。
2018/05/31 Q.値段の安いマイクロファイバータオルと、高いマイクロファイバータオルの違いは何ですか?
A.まず繊維一本一本の形状、質に違いがあります。もちろん生地の厚みや吸水性にも違いがあります。お安い一般的なマイクロファイバーは生地も薄く、パイル形状となっている物が多く見受けられます。そのパイル形状の糸が爪や指輪などに引っかかって、爪を折ったり指輪の宝石を壊してしまう心配があります。また、冬場に手が荒れていると、指先のささくれに引っかかって使い心地が良くないと言われております。サラッとドライは美容師さんにも人気があります。職業的に指先がが荒れてしまう美容師さんにも、繊維が指先に引っかからず使い心地が良いのが一つの理由です。また、薄いマイクロファイバータオルは繰り返しお洗濯をすると、タオルの端が丸まって畳みにくくなる傾向にあります。サラッとドライはスエード調の最高級マイクロファイバー生地を使用しており、更に光触媒の抗菌消臭加工を施しております。形崩れもなく、糸クズもでません。リピーターも多く、10年以上ご使用していただいているお客様からもまったく効果が変わらず使い続けることができるとのご意見も多数いただいております。長年お使いいただけると、さらにサラッとドライの素晴らしさを実感していただけると思います。
2018/05/31 Q.赤ちゃんや子どもにも使えますか?気を付けることはありますか?
A.赤ちゃんの出産祝としても、特にバスタオルが大変人気があります。赤ちゃんのベットシーツとしても寝汗を吸ってくれて、さらに速乾性があるのでサラッとした気持ちの良い寝心地のようです。お風呂上がりでは敷いたバスタオルの上に赤ちゃんを寝かせて、お肌に軽くタッチするだけで水分の残さず素早く吸い取ってくれます。特に冬場は水分を残さず吸い取るので、湯冷めして風邪を引かせる心配がありません。ある産婦人科の先生からも、出産退院するお母さんへのプレゼントとしてもご注文をいただいておりました。スエード調の柔らかい風合いも赤ちゃんにも気持ちがいいようで、タオルをにぎにぎすることもよくあるそうです。もちろんお子さん用のタオルとしても大人気です。スイミングクラブやお泊まり会、修学旅行への携帯にもかさばらないので最適です。海では砂がカンタンに取れるので、夏場の海水浴にも大変便利です。フェイスタオルサイズは濡らして絞って首に巻くと、気化熱を利用したヒヤヒヤ効果があります。夏場の熱中症対策としても、大変有効です。注意点はお体を拭くときにゴシゴシと拭かずに、軽くタッチするかなでるようにお使いください。また、ご使用後は濡れたまま放置せずに洗濯をして、早く干してください。
2018/05/31 Q.タオルに小さなごみが絡まってとれません。どうすればいいですか?
A.サラッとドライのマイクロファイバー生地は髪の毛の1/100の極細繊維を綿密に織り込み、さらに特殊な加工を加えて生地を作製しております。その特殊加工により、タオル表面がスエード調のような柔らかい風合いに仕上がっております。綿タオルのように糸を編み込んだパイル形状ではないので、ゴミや髪の毛などがタオルの糸に絡まることがありません。また、爪やネイルアート、指輪などが綿タオルでは引っかかり、糸が出てしまったり、爪を折ってしまうことがありますが、サラッとドライではそのような心配もありません。ペットショップのトリマーさん達からも、ワンちゃんを拭上げた後にタオルに付いた毛がカンタンに取れると喜ばれています。もちろんワンちゃんネコちゃんの爪に、糸が引っかかる心配もありません。サラッとドライはスキューバーダイビングなどのビーチレジャーでも大人気の商品です。海から上がった後に砂の付いたタオルで体を拭くのは、大変嫌な感じがします。サラッとドライがビーチレジャーで人気の最大の理由は、サラッとドライはビーチで砂が付いてもタオルに絡まらず、叩くとカンタンに砂が落ちることです。サラッとドライは屋外レジャーでの使用にも最適です。
2018/05/31 Q.静電気が起きやすいのですが、対処法はありますか?
A.乾燥機の使用で静電気が起きることあります。また乾燥する時期に化学繊維の洋服の上に羽織ると、静電気が発生します。
2018/05/31 Q.拭いたり等使うのに気を付けなければいけない、向いていない物はありますか?
A.体を拭くときは、ゴシゴシ拭かずになでるようにご使用ください。漆塗りの食器や、金粉等で装飾してある家具にはご使用しないでください。
2018/05/31 Q.質の良いマイクロファイバータオルの見定めはどうすればいい?
A.まずはお値段にも比例するかと思います。安価なマイクロファイバータオルは形が変形をたり、タオルの角が丸まってきたりします。もちろん吸水性や速乾性にも違いがあります。サラッとドライは18年間で200万枚も売れている大人気タオルです。リピーターも非常に多く、ご購入いただいたお客様に大変ご満足いただいております。
2018/05/31 Q.マイクロファイバータオルの吸水性はどのくらいいいのですか?
A.マイクロファイバーの最も得意とする特徴の一つが吸水性です。吸水性と言うのは吸水スピードと吸水量に大きく分けられます。どんなに水をたくさん吸っても吸水スピードが遅いようでは使い物になりません。もちろん吸水スピードが速くても量が少ないと話しになりません。タオルに求められている吸水性はこの両者を同時満足させなければなりません。マイクロファイバーは髪の毛の100分の1の極細繊維で作られています。繊維そのものは一切水を吸い込まず、その細い繊維と繊維の間に形成されている無数の隙間に貯めこむようなメカニズムになっています。ですから、繊維自身が吸水を行う綿と違い、まるでティッシュペーパーのようにあっと言う間に吸水をします。タオルを当てるだけでふき取る間もなく瞬時にお肌がすべすべになる感覚を体験できます。その無数の隙間はスピードのみならず、膨大な給水量にも大きく影響を及ぼします。吸水量といえば、よく洗車の際に使われるセーム革を思い浮かべると思いますが、マイクロファイバーこそそれに匹敵する吸水力を誇ります。基本的にマイクロファイバーは自重の3倍以上の水を吸水します。マイクロファイバーの吸水力は昔から美容業界にも認められ、美容のプロ達が現場でたくさん愛用しています。
2018/05/31 Q.普通のタオルに比べて、厚さはありますか?
A.「薄くて軽くてかさばらないタオル」というのがサラッとドライの売り文句ではありますが、正しくその通りです。生地の厚さは1.5mm程度で、大判のバスタオルでもたたむと、500mlペットボトルと同じ大きさになります。重さだってわずか230g程度です。この薄くて軽くてかさばらないという特徴は言い換えれば、携帯性に優れていることであり、サラッとドライの人気ポイントの一つとなっています。通常の綿タオルは薄くてもサラッとドライの倍、もしくは3倍以上の厚さがあります。こんなに薄いにもかかわらず、その吸水性は素晴らしく、そのスピードの面でも量の面でも綿タオルの比ではありません。薄いということは携帯性が良いだけということではありません。洗濯の終わったタオルを畳んで保管するときにも厚さがあまりないので、タンスの中のスペースを大幅に節約することが出来ます。今まではたった数枚のバスタオルだけでもパンパンだったタンスの中がサラッとドライであれば、入れても入れても余裕があるということを実感できます。この保管性の良さがまたサラッとドライのもう一つの魅力なのです。狭い部屋に住む一人暮らしの方にも三世代住まいの大家族の方にもサラッとドライタオルは快適な居住環境を提供いたします。
2018/05/31 Q.サラッとドライで、オリジナルのタオルは作れますか?
A."サラッとドライは無地のタオルと柄を転写プリントしたタオルで大きく分かれます。この中で作りやすいオリジナルタオルとすれば転写プリントタオルとなります。転写プリントは判の製作を必要とせず、20枚という小ロットから作れます。判を作らないので、色の数に制限はなくフルカラーでプリントが出来ます。もちろん写真でもイラストでもOKでデザインの制限もありません。プリントの出来具合は非常に綺麗で、仮に写真であってもほぼ原本に負けないくらいの画質を表現できます。タオルのサイズもお客様のご希望に応じて柔軟に対応しております。小さいハンカチサイズから大きなバスタオルサイズまでそれぞれのニーズと予算に合わせてお選びいただけます。何かの記念やイベント用として作られているお客様が多く、独創的で個性あふれるデザインや写真も少なくありません。ご結婚式や卒業式、還暦祝い、団体旅行、何かの大会などその応用範囲は無限に広く、一生忘れられないその時をタオルにして皆で共有するというのも非常に有意義なことでしょう。ご疑問の件につきましては弊社の営業担当が誠意を尽くして対応致します。とりあえずのサンプル作成、ということも出来ますから、なんなりとお気軽にお問い合わせください。
2018/05/31 Q.煮沸消毒しても大丈夫?
A.煮沸消毒をしていただいても大丈夫です。ただし、長時間の煮沸は色落ちや性能の低下の原因になることもございますので、5~10分程度で行ってください。また直接火に繊維が触れないよう、細心のご注意を払って行ってください。長年のご使用で何度お洗濯をしても臭いが気になる場合に、煮沸消毒は大変効果的です。お水に洗剤を若干量加えると、さらに効果が高まると言われております。
2018/05/31 Q.以前より吸水しなくなった気がします。戻す方法はありますか?
A.吸水性が落ちてしまう最大の原因として考えられるのは、柔軟剤のご使用にあります。マイクロファイバータオルだけで無く綿タオルも柔軟剤を使用すると、風合いは柔らかくなりますが吸水性が落ちるといわれております。柔軟剤の成分が繊維をコーティングしてしまうことが、その原因だと考えられます。マクロファイバーは繊維1本1本に特殊な隙間を形成しており、その隙間が優れた吸水性・速乾性を発揮しています。その隙間に柔軟剤の成分が蓄積されてしまうのが、吸水性が落ちてしまう原因とされております。また、高温になりすぎる衣類乾燥機も吸水性が落ちてしまう原因と考えられます。マイクロファイバーはポリエステルとナイロンの化学繊維でできております。高温になりすぎると化学繊維が変形してしまい、特殊な隙間が埋まってしまう恐れがあります。上記の理由から吸水性が落ちてしまった場合は、吸水性を元に戻す方法はございません。お洗濯時にはなるべく柔軟剤は使用せず、衣類乾燥機のご使用もお控えください。最近では柔軟剤入の洗剤の売られております。適度の柔軟剤の使用では短期間で極端に吸水性が落ちることはございませんので、過度な柔軟剤のご使用をお控えください。またお洗濯をせずに使い続けると皮脂などがつまり、吸水性をそこなう恐れがあります。この場合は何度も繰り返しお洗濯をしてくだくと、吸水性が戻ることもあります。
2018/05/31 Q.サラッとドライはどんなところに優れているんですか?
A.サラッとドライタオルははマイクロファイアーを使用しています。マイクロファイアーは優れた吸・排水性を持ち、乾きも非常に速いです。吸・排水性がいいという面では一般に言うセーム革と一緒ですが、マイクロファイバーは乾いても固くならず、抜群の肌触りと使い心地を誇ります。また常に濡らして保管することもないので、衛生的です。毛羽や毛玉が発生することもなく、耐久性も優秀なので、末永く使って頂けます。それに人気の秘密となているのが軽さと携帯性の良さです。バスタオルサイズでも丸めるとペットボトルサイズとコンパクトになります。ですから、スポーツクラブや旅行、ダイビングなどお出かけの際にはもってこいです。もちろん上記したとおり、ご家庭で普段使うタオルとしても重宝します。こんなマイクロファイバーに光触媒加工を施したのがサラッとドライタオルなのです。光触媒は光の力を利用してタオルに付いた雑菌を除去し、その殺菌によって発生される臭いなども同時に消してくれる効果を発揮します。その他にも空気清浄や有毒ガスの分解にも有効です。是非車内や部屋の中に一枚くらい置いておきたいものです。光触媒の効果は洗濯を繰り返しても継続して維持されるので、タオルを使っている間はずっと消臭・抗菌効果を享受することが出来ます。
2018/05/31 Q.アスカでは、普通のタオルは扱っていないのですか?
A.弊社で取り扱っているのはマイクロファイバータオルのみとなっています。マイクロファイバーは綿と比べておおむね二つの大きな特徴があります。その一つが吸・排水性であり、もう一つがクリーニング効果です。弊社の取り扱っている商品もこれに基づいて、前者の能力を活かしてタオルを、後者の能力を活かしてクロスを生産・販売しています。一言でマイクロファイアータオルと言ってもサイズや用途、デザイン・柄などによってたくさんの種類の送品が派生します。クロスも用途に応じて色々な織り方があり、また様々な種類が存在します。クロスとして有名なのが眼鏡拭きで、それが皮膚の角質を取るのに効果的だということは広く知られている事実です。マイクロファイアータオルにも当然その効果があるわけですから、お客様の中にはその用途として活用している方も少なくありません。マイクロファイアータオルには優れた吸・排水性以外にも普通のタオルにはないたくさんの長所が隠れています。軽くてかさばらなくて毛羽や毛玉がなくて長持ちするというのはその長所の一部に過ぎません。私達は一人でも多くのお客様にそれをお伝えしてこの素晴らしいタオルを世の中に普及していきたいと思っています。
2018/05/31 Q.マイクロファイバータオルってどんなものですか?
A.マイクロファイバーとは読んで字の如く、極めて細かい繊維、即ち超極細繊維という意味です。その太さは実に髪の毛の1/100に達しており、極細繊維一本一本が放射線状の隙間を持った形をしています。この無数にある隙間がマイクロファイバーの特徴である高速かつ大量の吸水性を可能にする秘密なのです。またこの三角形の放射線状が汚れを除去するのに非常に効果的であるため、その特徴はクロスとして幅広く活用されています。綿タオルが繊維本体の中に水分を閉じ込めるのに対して、マイクロファイバーは繊維自体は一切水分を吸い取らず、細かく割れている隙間に水分を一時的に保管するという形を取っています。これが何を意味するかと言うと、絞れば水をそのまま吐き出すという排水性に優れていることであり、その排水性の良さがそのまま速乾性に繋がるのです。マイクロファイバーの長所はその吸・排水性にとどまらず、化学繊維ならではの良さ、即ち毛羽や毛玉が発生しないことや耐久性に優れていること、雑菌やカビなどに強いということ、かさばらないことなど枚挙にいとまがないくらいです。ですから、そのマイクロファイバーで作られたタオルがたくさんの方々に愛されているのは当然だと言えば当然のことではないでしょうか。
2018/05/31 Q.サラッとドライと、普通のタオルの違いは?
A.サラッとドライは綿ではなくマイクロファイバー生地を使用しています。綿タオルのパイル生地と違い、タオルの風合いがスエード調で肌さわりがとっても柔らかい素材です。吸水力は綿の約3倍となっており、驚くほど大量の水分を瞬時に吸い取ります。排水力もよくて、絞ると簡単に吸い取った水がほとんどそのまま戻ります。速乾瀬の面ではその差が更に大きく洗濯が終わった状態で乾燥まで約1~2時間もあれば十分です。そのため中々洗濯物が乾きにくい冬場には非常に重宝します。また、大変コンパクトに畳めるので、大きなバスタオルサイズでも畳むと、500mlのペットボトルと同じくらいの大きさになります。ですから、お出かけ先やスポーツクラブまたご旅行先への持ち込みにも非常に便利です。また毛玉や毛羽の発生がなく繊維がほつれることもありません。かなり耐久性にも優れており、10年以上ご使用いただいているお客様も少なくありません。その優れた繊維に光の力で消臭・抗菌効果を発揮する光触媒加工を施して更に衛生的に使って頂けるのがサラッとドライの特徴です。光触媒の効果はその効力が衰えることなくほぼそのまま持続され、いつまでも安心してタオルを使って頂けます。
2018/05/31 Q.普通のタオルと同じように、色落ちはありますか?
Q.普通のタオルと同じように、色落ちはありますか?

A.色の濃いものに関しましては、初めのお洗濯の時に色落ちする可能性がございます。最初のお洗濯時は、タオルのみの単独洗濯をしてください。


Q.オンラインショップにないものでも、取り寄せ可能な商品はありますか?

A.お取り寄せはできませんが、ご要望の多い商品は、オンラインショップへのアップを検討致します。
2018/05/31 Q.キッチンのふきんに使えるサイズの商品はありますか?
A.サラッとドライは用途に合わせて、色々なサイズと形状の違う商品をご用意しております。キッチンタオルとしては専用のキッチンクロスがございます。サラッとドライタオルのスエード調と違い、より拭き取り効果の高いパイル形状になっております。マイクロファイバーのキッチンクロスには、お安い商品も多数販売されております。アスカのキッチンクロスとの違いは、クロスの生地の厚みにあります。アスカのキッチンクロスは薄すぎず、お使いいただく上でほどよい厚みがあります。某有名ガスコンローメーカーさんにノベルティー商品としても、長年採用されておりました。また、そのノベルティー商品を気に入っていただいたお客様からも、キッチンクロスのみのご注文を毎日のようにお電話をいただいております。飲食の某チェーン店様からも、備品として長年お使いしていただいております。生地の薄いマイクロファイバークロスは繰り返し使用しているうちに、クロスの端が丸まってきて使いづらくなるようです。グラス(ワイングラス)や漆塗りの食器、高級陶器の拭き上げには、シルク調のキッチンクロスもご用意しております。シルク調のクロスは生地がよりなめらかで摩擦係数も少なく、漆や高級陶器の装飾をはがす心配が激減します。高級グラスの専門店や漆器の専門店様からも、オリジナル商品として多数ご注文をいただいております。
2018/05/31 Q.乾燥機にかけても大丈夫?
A.高温になる乾燥機にかけると、吸水効果が弱まったり静電気が発生します。室内干しでもすぐに乾くので、乾燥機のご使用はなるべくお控えください。
2018/05/31 Q.キッチンのクロスとして使えるようなサイズはありますか?
A.マイクロファイバーは優れた吸水性と共に汚れの拭き取りにも素晴らしい性能を発揮します。そのため、マイクロファイバーはタオル以外にクリーニングクロスとしても幅広く利用されています。マイクロファイバーが汚れの除去に卓越しているのは髪の毛の100分の1の極細繊維が三角のエッジで出来ている為です。繊維が極めて細いため汚れの隅々まで入り込みやすく、三角のエッジがしっかりと汚れを掻きとります。繊維が細いため、非常に柔らかいので、傷をつけることなく、汚れだけを掻きとるところが素晴らしいですね。ですから、綿のクロス等に比べて少ない洗剤でも綺麗にお掃除が出来るので、環境にも優しいと言えます。マイクロファイバーのタオルでもマイクロファイバーであることには変わりないので、使い古したタオルを適当なサイズに切って使えば、そのまま立派な布巾に早変わりします。もちろん最初からクロス仕様の製品も多数用意してあります。タオルが肌触りを重視してスエード調の生地を使用しているのに対して、クロスは汚れを拭き取るのに特化したパイル状の生地が主流となっています。飲食店や大手ガスコンロ会社のノベルティー商品としても採用されており、大人気を集めています。
2018/05/31 Q.柄や色などは増えていきますか?
A.弊社は市場調査を通して、その年の流行りとなろう柄や色を予測し先を取って生産にかかっています。ここ数年間は主にハワイアン柄が中心となってきました。ハワイアン柄にもたくさんのジャンルやファッションがあるので、まだまだこの傾向は続きそうです。毎年好まれる色や柄が変わっていくので、弊社ではプロのデザイナーに依頼をして、常にお客様に喜んでいただけるよう、素敵な最新柄のタオルを作るべく日々頑張っています。もちろんお客様からご要望がある場合はその限りではなく、そのときの限定商品の製作にも柔軟に対応しています。今まで弊社が作ってきた数々のタオルの中からまたたくさんのヒット商品が生まれました。一枚持っているだけでいつでもどこでも素敵な自分をアピール出来るタオルがサラッとドライなのです。サラッとドライは機能性の面でも極めて優秀ですが、それだけでは終わりません。タオルを体に巻いている、肩に羽織っているだけでも常に洗練されたファッション感覚の自分を発見することが出来ます。基本的には夏場が終わるころから調査に入り、年末頃にはデザインが確定して翌三月頃には新商品が皆様のお目にかかるスケジュールになっています。今後とも新商品をお楽しみにしていただきたいと思います。
2018/05/31 Q.サラッとドライってなんですか?
A. 発売開始から200万枚以上売れている、大人気のマイクロファイバータオルです。スポーツクラブやスキューバーダイビンの用品店でのみ販売をしておりましたが、近年ではテレビショッピングやインターネットでの販売もしております。次世代繊維と言われているマイクロファイバーは吸水・速乾・携帯・耐久性に優れており、これに光触媒加工で抗菌消臭効果を加えたのが当社のサラッとドライタオルなのです。スエード調の触感と携帯性が特に人気の秘訣となっています。フェースタオルとバスタオルが基本的なサイズとなっており、それから用途に応じて様々な大きさや形に派生していきます。また無地のタオルからたくさんの種類のハワイアンが柄のタオルがあり、毎年新商品が次から次へと登場しています。既製品以外にもお客様のご要望があれば、写真やキャラクター等の印刷入りの特注タオルの製作にも柔軟に対応しています。サラッとドライタオルは普通のタオルとしても優秀ですが、他にもタオルゲットやファッション用品としてもかなり優れた能力を発揮します。普通のタオルよりとても軽くてかさばらず、それにも関わらず数倍の吸水力と速乾性を誇り、また毛羽や毛玉もなく耐久性に優れ末永く使っていただけるタオルです。
2018/04/01 オープンいたしました!
タオルアスカのECサイトをリニューアルオープン致しました!
今後もネット限定のお買い得商品など、
ぞくぞく商品を追加予定です。是非チェックしてください!
\5,000以上の購入で
配送料無料

一部地域は除く